ヘタレ戦闘記

二次元好きなアホの日記。 変なことばかり書いていますが暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

日記説明

こんにちは、末期のコミュ障ヘタレのうさぎくです。

変な萌え語りを多量に含んだ害も利もない残念な日記です。不定期更新。

何と戦うつもりなのかわかりませんが"戦闘記"となっております。

ゲームの話が殆どになっています。色々手を出して楽しんでいます。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

蜘蛛と戦いまくった日

ようやく色っぽい凛としたお姉さんが仲間になりましたので。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170818150134

パーティーを組みました。女子会っていう感じ。

主人公が抜けることに今更気づき、「ごめん」と言いつつ抜きました。だってマルティナ完全に好き。

そして分かる通り、物凄くレベルが足りていない。新規で入って来た人と比べて4,5こレベルが違う。シルビアが来たときには2こ差だったのに。

可笑しいな、レベリングしたつもりだったんだけど。

……ボスで物凄く苦労した辺りで薄々気づいていましたけどね。またレベル足りてないのかなって。

セーニャと主人公が延々と回復させ続けている状況。うちの主人公はピンチにすぐ回復要員になってしまう。

攻撃痛いし毒も掛けるし、混乱もさせられるし最悪でした。というか主人公一回死んだ。

綺麗なお姉さんも仲間になったので、女子会メンバーで楽しくレベリングしていきたいと思います。

DQ11で仲間が増えた後に、undertaleの方もやっていました。

こっちもこっちで蜘蛛に苦戦させられました。蜘蛛戦でのBGMが脳内を駆け回っています。

体力があればいいのですが、非暴力プレイをしているのでレベルが上がらない=体力増えない。

可愛い蜘蛛ちゃんに何度もボッコボコにされました。回復アイテム足らないのかなって物凄く焦ってた。

どのゲームでもそうなのですが、基本的にケチな人間なので物をあまり買いません。

でも今回の蜘蛛戦で学びましたが、ちゃんと回復は持っておこうと思いました。厳しい。











この間ようやくTemの村に行けました。最高に可愛い。

野良のTemさんにも遭遇し、テンションが上がり過ぎてムービーを撮りました。自分用として大事に大事に取っておく。
  1. ゲーム日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

地下世界も散歩する

本日、undertaleの日本語版がPS4、vitaで配信されているという情報を得たので速攻で購入。

UNDERTALE_20170816171003.jpg

ようやく自分でプレイすることができます!! やった!!

始まった瞬間にもう「うへへへ」とか言ってた。相当嬉しい。

謳い文句は「誰も死ななくていいRPG」。そのまんま、本当に誰も死ななくていい平和なゲーム。

あとはイヌもいっぱい出て来るし、スケルトンとデートも出来ちゃう。……って、vita版の内容説明に書いてあった。

私はこのゲームを自分でプレイしたことは無く、ゲーム実況を見て好いていました。雰囲気が好み過ぎた。

やっぱり自分でプレイしてみると意外と難しいことが分かりました。

意外と相手の攻撃を避けるのが難しい。既に何度か死に掛けた。序盤の相手にボコられています。これからが心配。

あとやっぱり音楽すっごい好み。

ヘッドホンして音量ガンガンに上げて曲聴いていた。戦闘場面で何の選択もせずにぼうっと聴き倒してた。

サントラのCD出たら間違いなく買います。絶対買う。

あと想像以上に色んなことができる。

「うわーここでこんなこと出来るのか!! ここにこんなアレがあるのか!!」と一人楽しみながらやっております。いっぱい色んなことができて超楽しい。

他にも何か色々感動していたのですが、感動し過ぎて忘れた。

何にもないところ歩き回って「ひゃー!!」とか言ってはしゃいでいましたからね。子供か。

挙句Torielに鬼のように電話をしまくりました。本当ママ過ぎて好き。抱き付きたい。癒されたい。










Temさんに会いたい。物凄く楽しみにしている。
  1. ゲーム日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

行ってしまえば楽しんで帰って来ると思う

以前、バイト先の人とBBQに行くかもしれない、という話をしていましたが。

とうとう現実になりそうです。

最近話題に上がって来ないから流れたと思っていたのに。なんてこった。

来月にBBQと一緒に花火をやりたいね、という話になりました。

別に誰かと一緒に遊ぶのが嫌いなわけではない。寧ろ遊ぶのは大好きだしウェルカムなんだけど。

アウトドアな趣味とか持ち合わせていないから、外に出る、というだけで軽く死ぬ。BBQとか絶対死ぬ。

低めなテンションを引き上げて頑張っていきたいと思います。メンバーが気の知れたバイトの人だっていうのが唯一の救い。

過去何度かアウトドア趣味がまるで無い話をしましたが、どのくらい無いのかというと、まずBBQやったことがない。

一応私のために言っておくけど、友人がいないわけではない。元気な友人がいないだけ。

……もうちょっと明るい趣味(?)持っていたいなとは思う。

ほら、趣味が旅行とかお洒落じゃん。いいよね。

いいよね、とは思うけど実際旅行するとなると、お金掛かるし一緒に行く友達いないしで諦める。

あとすごいなって思うのは、バスケとかバレーとか、そういったスポーツが趣味の人。素直にすごいと思う。

自分がスポーツ苦手だから「スポーツ好きです」って言える人が何かすごいと思う。私は口が裂けても言えない。そもそもスポーツに楽しみを見出せない。

私が公言出来る趣味が、読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、というインドアを象徴するものしかないので、挙げたような明るい趣味(?)を持っている人が羨ましい。

しかも「音楽鑑賞」はゲーム音楽とかアニソンとかが主だから困る。「何が好き?」って言われたらめちゃくちゃ困る。

だから最近はちょっとオタク系から離れた曲を借りて来たりしています。今日も数本借りて来た。











でも無理してアウトドアな趣味を作るより、インドア趣味をキャラにして過ごしていた方が楽な気がする。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

都市伝説に再び遭遇

バイト先での出来事。

いつもと同じように店名を言うと、「ちょっと在庫を調べてもらいたいんですけど」とのこと。

またどうせ例の品薄のゲーム機が入っているかとかだろうな、どうでもいいけどめっちゃ爽やかボイスだな、と思いつつ「ハイどうぞ」と言ったところ。

「(すっごいいかがわしいタイトル)ってありますか?」

ん!? ってなりました。いかがわしいDVDの問い合わせでした。まさかあんな爽やかイケメンボイスであんないかがわしい言葉聞くとは思わなかった。

いかがわしいDVDは完全に専門外だし、そもそも私に聞くよりも男性スタッフの方がお客さんも有り難いんじゃないだろうか、と思って。

「あー、男性のスタッフに代わりますね」と言って一旦保留にし、後輩くんに投げました。受話器を取ったとき、彼はこっちを見て一言。

「うさぎくさん、切れてますけど」

意味が分からず首を傾げる私と後輩くん。どうしたのかと寄って来る社員さん。

事情を説明したところ「女性スタッフにいかがわしいDVDの在庫聞いておいて、男性スタッフに代わろうとすると切る人いるよ。よくあることだから気にしないでね」とのこと。

よくあることだったのか……ちょっと今回のは吃驚した。

以前バイト先で都市伝説に遭遇したこともあったのですが、それ以上に何か強烈でした。

それにしても、暇なんですね。

嫌がって照れる女の子が見たいのなら、それこそいかがわしいDVD見ればたぶんいっぱいいるだろうに。何故リアルで探そうとする。

残念ながらうさぎくさんには女成分が足りていないので可愛い反応は出来ません。赤面とか出来ない。「何言ってんのこいつ気持ち悪」みたいな冷めた反応なら出来る。

ただ相手は一応お客さんの立場なので、「暇なんだなー」と思いつつ普通に対応しています。

……前回の対応が普通だったのかと言われたら首を傾げるけど。












私この記事だけで一体何回「いかがわしい」って書いたんだろう。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

うさぎく

Author:うさぎく
末期のコミュ障ヘタレ。もうどうしようもない。
ゲームの話を中心に色んなことを自由気ままに書き殴っています。

訪問者数

ブロとも申請フォーム

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -