FC2ブログ

ヘタレ戦闘記

二次元好きなアホの日記。 変なことばかり書いていますが暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

食べれない飲めない喋れない

親不知を全て抜き終えました。

前回抜いたときは抜いた後に痛みなど特に感じず「なんだ、意外と親不知って抜いても痛くないんじゃん」と鼻で笑っていたのですが。

今回、あの痛みの無さは異常だったということを思い知りました。

物凄く痛む左下。食事も飲み物すら受け付けられない悲劇。痛みを紛らわすためにゲームに手を伸ばすも、いつも以上に操作ミス多め。

未だに痛いです。たぶん帰ってから速攻飲んだ痛み止めが切れ始めているんだと思う。

痛むのも無理ないかな、とはちょっと思います。前回が難無さ過ぎた。

だって左下、意外と面倒なことになっていたらしいもん。切って削って引っこ抜いた。

誰だよ、抜いている最中痛くなかったって言ったの。今回物凄く痛かった。

どうやら神経近くの骨辺りまで削ったらしく、突然痛みが走りました。流石に私も静かに手を挙げました。

あと私が歯を削っている音がどうやら診察中(?)のお子様の耳に届いてしまったのでしょうね。

削る音と共に「いやだあああああ!!」という絶叫と泣き声が聞こえました。

子供の泣く声で更に痛みが増した気分になりました。私の方が泣きたかった。というかやっぱり涙目になってた。

私もうこれで親不知は全て抜き終わりましたが、もう一度抜けって言われても涙目になる自信はあります。何度やっても怖い。

歯を抜くなんていう経験、もう二度としたくありません。










切って引っこ抜いたので抜糸があります。

糸を引っこ抜くのも痛いという噂を聞いたので、すでにちょっと震えています。
スポンサーサイト



  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

趣味って難しい

ちょっと事情があり、最近自分の持っている趣味を書き出しています。

前にも言いましたが、私はオタク趣味のためゲームや漫画やアニメ観賞という趣味が真っ先に出てきます。

そのため、公言出来る趣味は読書と映画鑑賞と音楽鑑賞。インドア一色の趣味です。

……世では、この三つを趣味だと言うと「それって無趣味って言うんだよ」と嘲笑う人もいるそうですね。一人遊びも中々楽しいのに。

別に自分の趣味を貶したくて書いているわけじゃなくて。

最近、映画鑑賞を趣味に入れていいものかとちょっと首を捻っております。

原因は「映画館に映画を観に行っていないので最近の映画は全く知らない」ため。更にそれほど本数も見ていないため。

レンタルをすることが多く、更に新作は値段の関係上借りることは滅多に無く。大抵旧作準新作を借りてよく見ています。

映画館に行ってなくても最近のものを観ていなくても別にいいじゃない、と頭の隅で笑い飛ばす私もいるのですが、レンタルして家で一人寂しくちょっと古い映画を見ている状況なのに「映画が好き」と言っていいものかとちょっと思います。

最近の映画の話題とか振られても困ってしまいます。「打ち上げ花火観た?」とか「膵臓観た?」とか言われても首を振ることしか出来ない。

膵臓の方はちょっと興味があるから、今度小説の方に手を出してみようかと考えています。最近、本が読みたい。

そもそも私は映画館があまり好きではありません。

勿論、好きな作品や興味がある作品は映画館に見に行くことはありますが、やっぱり基本的にレンタル。

家でゆっくりと、他の音を取り除いた環境で黙々と観るのが好きです。映画館だとどうしても周りの音だとか気になってしまって。

確かに映画館の大きなスクリーンだとか大きな音だとか、臨場感を抱けるのはとてもいいとは思うのですけど。

別に、私にとってはわざわざそこまで必要ないというか。正直パソコンの小さな画面でもお腹いっぱいというか。

お話が満足に観られれば、私はそれで充分です。











途中で一瞬「今は本が読みたい」と書きましたが、私には「映画が見たいとき」と「本が読みたいとき」という風に趣味に波が訪れます。

だから毎日本を読んでいたり、毎週映画借りたりしているわけではない。一ヶ月くらい本を開かないこともあるし、半年映画を借りないこともある。

ずっとやっている趣味はやっぱりゲーム。最近は特に時間もあるし、暇もあるし、積んでいるソフトも多いし。

全く関係無い話になりますが、undertaleを二周しました。Nルート(一番突入しやすいルート)の八つのエンドの中の二つを回収しました。まだまだ道は長い。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

どうでもいいけど新しい傘が欲しい



昨日載せた写真と一緒に出て来た写真。載せようと思っていたのにすっかり忘れていたものです。

一ヶ月ほど前に某所で撮った写真です。傘がいっぱいです。写真でも綺麗なのですが、実物もとても素敵でした。

日が照っていると、地面に傘の影が映ってそれもそれで綺麗でした。

ポルトガルで行われている「傘祭り」というものを真似たらしいです。

七月から九月に掛けてポルトガルの中部にあるアゲダ、という街で行われているようです。

……気付いていると思いますが、実際にポルトガルに行ったわけではございません。お出掛けしたとき、偶然やっていました。

調べてみたところ、本場の傘祭りはもっと色がしっかり付いた傘がぎっしり埋め尽くされているような感じでした。機会があれば、是非見てみたい。

……ですが、残念ながら当方海外旅行なんてしたことが無く、当然のようにパスポートやらも持っていません。

海外に興味が無いことはないんですけどね。どうしてもお金的な問題と言語的な問題が。

どっちも気にしないで好きな場所に行けるのならば、イタリアに行ってみたい。ヴェネツィアに行きたい。

私が好きなARIAという漫画の舞台になっているので、どうしても気になっている。

ただ、完全に趣味でイタリアの講義取っていたときにあまりいい話を聞かなかったので「やっぱり二次と三次は違うのか」と凹みました。

イタリアと言えばやっぱり料理も有名ですよね。私、あんなお洒落な食べ物食べた記憶はあんまりないから何も書けないけど。

そういえばそのイタリアの講義を取っていたときに、パスタとスパゲッティの違いを教えてもらいました。

ちなみに、スパゲッティはパスタの中の一つらしいです。細い麺のことを指すんだっけ。ちょっと曖昧。

パスタは小麦粉を練ってつくる麺類のこと全般を指している、って聞いた気がする。だからマカロニとかもパスタに入るんだとか。

イタリアの講義では中々面白い話が沢山聞けたので満足はしています。











イタリアの講義はARIAの影響で。

ドイツの講義は当時ハマっていた某お艦ゲームの推し(はっちゃん)の影響で。

日本史の講義は某刀剣ゲームの影響で。

今になって、私の講義選びの仕方は結構適当だったな、ということに気が付きました。でも後悔はしていない。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

夏もあと少し

数日前、夏っぽい写真が撮れました。



それだけ。

そういえば以前書いたBBQのことなのですが、どうやらスイカ割りもすることになったらしいのです。

私、スイカって物凄く苦手で。

数日前に家にあって、冷蔵庫にカットされた状態で寝ていたのですが、私が手を触れることはありませんでした。妹がほぼ全部食べた。

「スイカのどこが嫌いなの」と言われると困ります。食感も味も何もかもが嫌い。でもスイカバーは好き。

基本的に食に関しては好き嫌いが少ない上、嫌いだとしても「頑張れば食べることは可能」というものばかりなのですが、スイカだけはどう頑張っても無理。

妹が食べていたスイカをスプーン半分程度貰ったのですが、無理と嘆いてお茶で流し込みました。

あと夏野菜で嫌いなのはゴーヤ。

チャンプルーにされるともう手を出したくない。ただ、依然一度だけ食卓に並んだゴーヤの佃煮だけは美味しかった。

食べ物を、特に作ってもらったものを面と向かって「嫌い」と言うことは絶対にしないのですが、ゴーヤとスイカだけは言っています。

それでも出て来るゴーヤ。

何故なら家で大量に育てているから。

そのため、我が家では夏場になるとゴーヤの割合が異常になります。そうめんや冷麦を完全に抜いています。

こんなことを書いていたら今日の夕飯にもゴーヤが出て来そうな予感がしてきてしまいました。











BBQでスイカ割りを本気ですることになったらどうしよう。断るのも何か空気的に……ねぇ。

頑張って食べるしか道はないのだろうか。スプーン半分で心折れる私に頑張ることは出来るのだろうか。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

蜘蛛と戦いまくった日

ようやく色っぽい凛としたお姉さんが仲間になりましたので。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170818150134

パーティーを組みました。女子会っていう感じ。

主人公が抜けることに今更気づき、「ごめん」と言いつつ抜きました。だってマルティナ完全に好き。

そして分かる通り、物凄くレベルが足りていない。新規で入って来た人と比べて4,5こレベルが違う。シルビアが来たときには2こ差だったのに。

可笑しいな、レベリングしたつもりだったんだけど。

……ボスで物凄く苦労した辺りで薄々気づいていましたけどね。またレベル足りてないのかなって。

セーニャと主人公が延々と回復させ続けている状況。うちの主人公はピンチにすぐ回復要員になってしまう。

攻撃痛いし毒も掛けるし、混乱もさせられるし最悪でした。というか主人公一回死んだ。

綺麗なお姉さんも仲間になったので、女子会メンバーで楽しくレベリングしていきたいと思います。

DQ11で仲間が増えた後に、undertaleの方もやっていました。

こっちもこっちで蜘蛛に苦戦させられました。蜘蛛戦でのBGMが脳内を駆け回っています。

体力があればいいのですが、非暴力プレイをしているのでレベルが上がらない=体力増えない。

可愛い蜘蛛ちゃんに何度もボッコボコにされました。回復アイテム足らないのかなって物凄く焦ってた。

どのゲームでもそうなのですが、基本的にケチな人間なので物をあまり買いません。

でも今回の蜘蛛戦で学びましたが、ちゃんと回復は持っておこうと思いました。厳しい。











この間ようやくTemの村に行けました。最高に可愛い。

野良のTemさんにも遭遇し、テンションが上がり過ぎてムービーを撮りました。自分用として大事に大事に取っておく。
  1. ゲーム日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

地下世界も散歩する

本日、undertaleの日本語版がPS4、vitaで配信されているという情報を得たので速攻で購入。

UNDERTALE_20170816171003.jpg

ようやく自分でプレイすることができます!! やった!!

始まった瞬間にもう「うへへへ」とか言ってた。相当嬉しい。

謳い文句は「誰も死ななくていいRPG」。そのまんま、本当に誰も死ななくていい平和なゲーム。

あとはイヌもいっぱい出て来るし、スケルトンとデートも出来ちゃう。……って、vita版の内容説明に書いてあった。

私はこのゲームを自分でプレイしたことは無く、ゲーム実況を見て好いていました。雰囲気が好み過ぎた。

やっぱり自分でプレイしてみると意外と難しいことが分かりました。

意外と相手の攻撃を避けるのが難しい。既に何度か死に掛けた。序盤の相手にボコられています。これからが心配。

あとやっぱり音楽すっごい好み。

ヘッドホンして音量ガンガンに上げて曲聴いていた。戦闘場面で何の選択もせずにぼうっと聴き倒してた。

サントラのCD出たら間違いなく買います。絶対買う。

あと想像以上に色んなことができる。

「うわーここでこんなこと出来るのか!! ここにこんなアレがあるのか!!」と一人楽しみながらやっております。いっぱい色んなことができて超楽しい。

他にも何か色々感動していたのですが、感動し過ぎて忘れた。

何にもないところ歩き回って「ひゃー!!」とか言ってはしゃいでいましたからね。子供か。

挙句Torielに鬼のように電話をしまくりました。本当ママ過ぎて好き。抱き付きたい。癒されたい。










Temさんに会いたい。物凄く楽しみにしている。
  1. ゲーム日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

行ってしまえば楽しんで帰って来ると思う

以前、バイト先の人とBBQに行くかもしれない、という話をしていましたが。

とうとう現実になりそうです。

最近話題に上がって来ないから流れたと思っていたのに。なんてこった。

来月にBBQと一緒に花火をやりたいね、という話になりました。

別に誰かと一緒に遊ぶのが嫌いなわけではない。寧ろ遊ぶのは大好きだしウェルカムなんだけど。

アウトドアな趣味とか持ち合わせていないから、外に出る、というだけで軽く死ぬ。BBQとか絶対死ぬ。

低めなテンションを引き上げて頑張っていきたいと思います。メンバーが気の知れたバイトの人だっていうのが唯一の救い。

過去何度かアウトドア趣味がまるで無い話をしましたが、どのくらい無いのかというと、まずBBQやったことがない。

一応私のために言っておくけど、友人がいないわけではない。元気な友人がいないだけ。

……もうちょっと明るい趣味(?)持っていたいなとは思う。

ほら、趣味が旅行とかお洒落じゃん。いいよね。

いいよね、とは思うけど実際旅行するとなると、お金掛かるし一緒に行く友達いないしで諦める。

あとすごいなって思うのは、バスケとかバレーとか、そういったスポーツが趣味の人。素直にすごいと思う。

自分がスポーツ苦手だから「スポーツ好きです」って言える人が何かすごいと思う。私は口が裂けても言えない。そもそもスポーツに楽しみを見出せない。

私が公言出来る趣味が、読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、というインドアを象徴するものしかないので、挙げたような明るい趣味(?)を持っている人が羨ましい。

しかも「音楽鑑賞」はゲーム音楽とかアニソンとかが主だから困る。「何が好き?」って言われたらめちゃくちゃ困る。

だから最近はちょっとオタク系から離れた曲を借りて来たりしています。今日も数本借りて来た。











でも無理してアウトドアな趣味を作るより、インドア趣味をキャラにして過ごしていた方が楽な気がする。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

都市伝説に再び遭遇

バイト先での出来事。

いつもと同じように店名を言うと、「ちょっと在庫を調べてもらいたいんですけど」とのこと。

またどうせ例の品薄のゲーム機が入っているかとかだろうな、どうでもいいけどめっちゃ爽やかボイスだな、と思いつつ「ハイどうぞ」と言ったところ。

「(すっごいいかがわしいタイトル)ってありますか?」

ん!? ってなりました。いかがわしいDVDの問い合わせでした。まさかあんな爽やかイケメンボイスであんないかがわしい言葉聞くとは思わなかった。

いかがわしいDVDは完全に専門外だし、そもそも私に聞くよりも男性スタッフの方がお客さんも有り難いんじゃないだろうか、と思って。

「あー、男性のスタッフに代わりますね」と言って一旦保留にし、後輩くんに投げました。受話器を取ったとき、彼はこっちを見て一言。

「うさぎくさん、切れてますけど」

意味が分からず首を傾げる私と後輩くん。どうしたのかと寄って来る社員さん。

事情を説明したところ「女性スタッフにいかがわしいDVDの在庫聞いておいて、男性スタッフに代わろうとすると切る人いるよ。よくあることだから気にしないでね」とのこと。

よくあることだったのか……ちょっと今回のは吃驚した。

以前バイト先で都市伝説に遭遇したこともあったのですが、それ以上に何か強烈でした。

それにしても、暇なんですね。

嫌がって照れる女の子が見たいのなら、それこそいかがわしいDVD見ればたぶんいっぱいいるだろうに。何故リアルで探そうとする。

残念ながらうさぎくさんには女成分が足りていないので可愛い反応は出来ません。赤面とか出来ない。「何言ってんのこいつ気持ち悪」みたいな冷めた反応なら出来る。

ただ相手は一応お客さんの立場なので、「暇なんだなー」と思いつつ普通に対応しています。

……前回の対応が普通だったのかと言われたら首を傾げるけど。












私この記事だけで一体何回「いかがわしい」って書いたんだろう。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

夜の街を散歩する

数日前にvitaが死亡し、悲しみに暮れているときに父親から一言。

「今度このゲームの続編が出るらしくて、ちょっと興味あるんだけど前作やったことなくてさ。買おうかなって思っているんだけど」

と、私も元々興味のあったゲームを指差し。「私も興味ある」と素直に言ったところ。

夜廻

買って頂けました!! ありがとうお父さん!! 続編も買ってくれるそうです、財布が全力で痩せた私になんて優しいの!!

ということで、最近はDQ11と夜廻をやっています。

夜廻は、絵を見たことがある人はご存知かもしれませんが、死にゲー、鬼畜ゲーと称されるとあるゲームと同じ会社から出ています。

「ホタルノニッキ」と「ロゼと黄昏の古城」です。

ホタルノニッキで出て来る少女(ミオンちゃん)もロゼちゃんもすぐに死にます。スペランカーもびっくり。

木箱に足の先をぶつけて死亡、ちょっとした高低差で死亡、イライラ棒で死亡、ミオンちゃんが爆弾を放さなくて死亡、ロゼちゃんの爪先に茨が触れて死亡。

……という過去を経験しているので「さぁ死ぬぞー!!」という勢いでゲームを始めました。

開始直後で死にました。期待を裏切らないスタイル。

これも相当死にながら進んでいきそうです。頑張っています。

そうそう、夜廻を始める前に古城を終わらせようと、もう一回最初から頑張りました。

実は中盤くらいで心が折れて詰まっていた。それを一気に頑張りました。一日で終わらせました。

……ああいうゲームは、一度コツを掴んだらクリアするまで続けないと詰んでしまうことを知っていたから。

「ここのこの角度にこのアイテムを設置してロゼちゃんをこの辺りに置いて、巨人でギミックを発動してもらう」とかいう細かい注文が中々多い。

しかも角度がちょっとずれていたり、ちょっと距離が足らなかったりすると、もれなくロゼちゃんが死亡する。










ラスボス前付近のギミックに一時間、ラスボスに一時間費やしました。大変だったけど楽しかったです。
  1. ゲーム日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

違和感しかない

親不知を抜いてきました。

以前にも書きましたが、私は親不知コンプリートしています。親不知生えない人だっているこの時代に四本全部生えた。

で、そのうち二本を抜いてきました。本当についさっき。

未だ麻酔が効いていて、口が変な感じです。血の味もするし違和感すごいし辛い。

抜くときは全く痛くは無いんですね。一番痛かったのは麻酔でした。

ただ、耳に入って来る音が痛い。あのミシミシっていう音。

あと先生がめっちゃ力入れているの怖かった。力入れないと抜けないのは分かっているけど怖かった。

私半分涙目でした。麻酔が痛くて割と最初から涙目だった。

いい年して歯を抜くときに涙目になるとか、と自分で自分を嘲笑う余裕もありませんでした。怖かった。

もうあと一回これがあるのかと考えると鬱になります。今月末に抜きます。

次のは何か少し面倒らしいです。歯茎にちょっと埋まっているらしく、歯茎を切るのだとか。

……涙目では済まなさそうな予感がします。怖いですね。病院で泣くとか、幼稚園児の頃の注射以来じゃないかな。

とりあえずしばらくは安静にしておいてね、と看護師さんにも言われたので、またゲーム三昧です。

痛みでのたうち回る覚悟があったので、ここから先二日はバイト休みにしましたし。ドラクエ進めよう。











麻酔が切れたあとと痛み止めが切れたあとが怖いです。突如痛みに襲われて苦しみ悶える私の姿が簡単に想像できます。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

何もかも死亡のお知らせ

メモリーカードが抜かれ続けて数日。何度試しても何をやっても抜けるメモリーカード。

五分おきに謎の強制再起動。意味がまるで分からないうちの瀕死vita。

更に、何故か私の使っていた充電器が使えなくなる。父親のvitaの充電器をちょっと借りて充電をしながら頑張っていました。

しかし、瀕死になったものは奇跡でも起こらない限り死にます。



ということで、二代目を迎えました。白が瀕死の先代です。五、六年間ほど愛用していました。お疲れ様です。

しかし、悲劇はここでは終わりませんでした。

新しい子が来たからデータの移行(先代で使っていたメモリーカードを二代目に入れ直すだけ)をしようとしたところ。

メモリーカードを入れた瞬間吐き出すエラー。何のアイコンに触れてもエラー。挙句「深刻なエラーが発生しました」

青褪める私。取りあえず電源落とした後にメモリーカードを抜いて初期化してもう一度設定し直す。

この辺りでちょっと嫌な予感がし始めました。

しかし淡い期待を抱きながら、先代の老体に鞭打って「ちょっと頼む、メモリーカードの内容見せて」とメモリーカードが抜けないよう、再起動が始まらないよう慎重に慎重に内容を確認。

そしてセーブデータの確認をしたところ。

「壊れたセーブデータ」

私も瀕死になりました。過去のゲームが走馬灯のように思い返されました。

正直、ひぐらしをもう一度頭から始めるのも躊躇はしていない。選択肢以外は全部オートで進めて行くから。

Deemoをまたやるのも別にどうってことない。もう一度ストーリーが楽しめるってポジティブに考えればほら楽しい。

マイクラが一番の問題です。

マイクラも自分のデータは正直どうでもいい。あんまり何も作っていなかったし。

察しの良い人は気づいているかもしれない。

某Fさんとのワールドデータ、私の方で保存していた。

ガチで謝らなければと一瞬で顔面蒼白。連絡しようにも言葉が出てこない。そもそも文字を打つ指が震えている。未だに送れていない。










メモリーカードまで死んだ理由は恐らく、vita本体の不具合でメモリーカードが何度も抜かれる→破損、というものだと思います。

おのれ先代、とんでもないことしやがって……!! 「死ぬならお前も道連れだ」ってことか……?

あと、「バックアップはどうした?」となると思うのですが。

私最後にバックアップしたの二、三年くらい前です。まだGE2とかやっていたときです。

……そんな頃のデータを呼び戻されても何の得もありません。悲しい。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

「メモリーカードが抜かれました」

vitaが壊れました。

壊れたのかどうかも怪しいのですが、取りあえず今は全く触れない状態です。

前々からちょっと調子は悪かったんです。かれこれ一年以上前から色々可笑しかったんです。

メモリーカード抜けてもいないのに「メモリーカードが抜かれました」とか言う。

最初は衝撃で抜けたのかな、と思ったこともあったのですが、普通にゲームやっている最中に「メモリーカードが抜かれました」の文字。

それでもその文字が現れるのは一ヶ月に一回程度だったので放っておいてそのまま使っていたのですが。

今日とうとうエンドレス「メモリーカードが抜かれました」

久々にゲームやろうと思って、アップデートしている最中に。ドラクエの片手間にアップデートしていたのに。

で、いつもなら電源落としてメモリーカード抜いてもう一回戻せば治るのですが、不思議なことに治らない。

二回、三回やっても「メモリーカードが抜かれました」

どうしたもんかと調べてみて、色々なところで言われていた、データベースの再構築とかいうものをやってみました。

無事データーベースは再構築されました。勝った、と喜んだ瞬間。

「メモリーカードが抜かれました」

もう終わりました。その後ももう一度データーベースの再構築をしましたが、やっぱり抜けるメモリーカード。

いい加減にしろメモリーカード。急に反抗期みたいな動きするのやめて。











何か充電器の接続もよろしくないし、もうちょっと足掻いて無理そうなら買い替えようかな。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

予定は未定だから流れることもある

昨日出掛けるとか言ったけど今日一日一歩も外に出ませんでした。

今朝まで本気でちゃんと出掛ける気があったのですが、行き先が結構雨が降っているという予報が出ていたのでやめました。

なので今日はドラクエを進めていました。例のピエロの人が仲間になったところまで進めた。

ピエロの人はやっぱり好みでした。想像と違っていた感じですが、これはこれで。

問答無用でパーティーメンバーに追加しました。

あとは幼女(攻撃魔法中心)と少女(回復魔法中心)も仲間になりました。女の子ありがたい。魔法使いありがたい。

危うくまた主人公が回復要員になるところでした。雪セツだったりDQH2だったり、主人公が回復要員になることが多すぎる私のパーティー。

ちゃんと回復が主のキャラを連れて行けば問題は解決するんでしょうけどね。

……回復が主の子ってHP低かったり防御が弱かったり、攻撃手段が無かったりするから連れて行くの怖い。

今も回復の子が防御低いので、一番良い装備を付けています。

ただ、私がそうやって回復の子を過保護にするから、他の子が大変な目に遭う。

だから幼女か青髪のイケメンが死ぬ。ごめんね。本当にごめんね。主人公も死にかける。ごめん。

でもたぶん、原因は私の過保護だけじゃない。今日やったボスが中々強く感じたので普通にレベルも足りない。

それにピエロの人が仲間になった時、彼のレベル2つくらい上だった。絶対的に足りていない。

……今度やるときはちょっとレベリングしようかな。クエストも進めないといけないし、丁度いいかもしれない。










幼女、少女、青髪のイケメン、ピエロの人、と名前を一切出さずに書いていますが、やっていない人でも分かりやすいように特徴で書いているわけじゃない。

名前を覚えていないから。カタカナの名前って覚えるのおっそいの私。

今度までに今いるメンバーは覚えておきたいですね。
  1. ゲーム日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

城の中の階段が急でちょっと怖かったのが一番の思い出

うさぎく的遠出その1。



犬山城に行ってきました。場所は名前通り犬山にあります。近くにはお猿の研究施設があります。

何故お城にあんまり興味無い私が行ったかというと、妹様が課題で城を調べないといけないらしく、ただ何となく付いて行ってみただけ。



犬山城に行くまでに神社があったので神社にも行ってきました。三光稲荷神社。縁結び関係の神社らしく、可愛らしいハートの絵馬とかあった。



私が行ったことあるのは狛犬とか牛が多いので、狐は初めてみました。見慣れていないせいか、何だか不思議な感じ。

この神社、すっごく丁寧で参拝の手順みたいなのが書いてありました。行動自体は難しくないけど、覚えるの難しそう。



こちらが本題の犬山城。他の城を知らないので比較も何も出来ない。

一応歴史としては……wiki見てみたけど何か難しいな。私戦国時代詳しくないから何が何だかっていう感じです。

織田家が結構絡んでいて、小牧長久手の戦いや関ヶ原の戦いで西軍の拠点となった、っていうのは分かりました。

あと国宝とも書かれていました。天守が国宝指定された五城の内の一つって書いてあります。他のお城は姫路城とか松本城、彦根城、松江城。

……馬鹿な私は「天守」が一体何か分からないのですが何なのでしょうか。wikiを見る限りだと物置みたいな感じなのでしょうか。

お城のことはよく分からない私が書くよりも、興味持った人が調べて貰った方がきっと正確で詳しい情報が得られると思うのでここまでにして。

さっきの画像でお城の上の方に人がいたと思うのですが、あの場所までのぼってきました。



高い。

煙と何とやらは高いところが好きって言うし、私も高いところ嫌いじゃないけど流石に足がすくむ。でも絶景です。

以上、基本的家から出ないうさぎくの遠出でした。

ちなみに明日もちょっと遠出をします。











三光稲荷神社にて撮影

こういうのすごく好き。それだけ。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

うさぎく

Author:うさぎく
末期のコミュ障ヘタレ。もうどうしようもない。
ゲームの話を中心に色んなことを自由気ままに書き殴っています。

訪問者数

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -