FC2ブログ

ヘタレ戦闘記

二次元好きなアホの日記。 変なことばかり書いていますが暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

  • 2020_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_11

厨二病説明書

この前血液型の話をしていたの見て思い出した。

昔に血液型説明書って流行っていませんでしたか。私が小学生か中学生の頃だったと思うので六、七年前くらいだと思います。

当時、私は持っていませんでしたが、友人が持っていたので読ませてもらいました。結構面白かった記憶があります。

他にも同じような感じで「厨二病説明書」とかあったような気がします。これは書店で見かけたのかな。

あれはあれで面白そうだったけど、中身を見たことはありませんね。今でも売っているのかなあれ。もしあったらチラ見してみたいです。

血液型説明書では「○○な行動をよくとる」みたいな感じだったはずだけど、厨二病説明書ってなんだろうね、どんなことが書いてあるんだろうね。

「左目がよく疼く」とか「自分は堕天使だ。もしくは神の使いだ」とか?

「授業中学校内に悪の組織が突入してきて華麗に皆を守る自分を妄想してみることがある」とか?

……絶対面白いじゃんそんなの。黒歴史の宝庫じゃん。読んでみたいわ。

でも正直そんなイタい子ってあんまり見たことありませんよね。私の学校にもいませんでしたよ。左目が疼いている子とか皆無でしたよ。

……ごめん嘘かも。同級生に自称霊感がある子が居て、それはイタかった。

虚空に話し掛け出したり、突然呼吸が乱れたり。しかも「大丈夫?」って誰かが聞くと「いつものことだから」って言う子。

ある日突然ぱったりと何にもなくなったので仲間内で「恐らく嘘」という話がありました。

……万が一会う機会があったら聞いてみたいですね。「もう何にも見なくなったの?」って。

見掛けて話掛ける程仲良くなかったのできっと永遠に聞くことはないと思いますけどね。











厨二病(的)エピソードが一つあります。しかも大学で。

まず、私は何度か足を折ったり捻挫したり打撲したりと散々な目に遭わせています。雨の日はその傷が痛むことがあります。

ある雨の日、歩いていたらガチ目に足が痛くなって若干びっこ引いて歩いていたんですよ。その様子を友人二人に発見され「どうしたの。捻ったのか」と問われ、咄嗟に出たのは「ちょっと古傷が痛くて」

一人には大爆笑されましたね。もう一人には「お前……まだ……」みたいな冷めた目で見られました。弁解するまでそのままでした。切なかったです。
スポンサーサイト




  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

うさぎく

Author:うさぎく
末期のコミュ障ヘタレ。もうどうしようもない。
ゲームの話を中心に色んなことを自由気ままに書き殴っています。

訪問者数

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

« 2020 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31