FC2ブログ

ヘタレ戦闘記

二次元好きなアホの日記。 変なことばかり書いていますが暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

  • 2018_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

地味に少し気になっていたこと

ミステリー小説とかでよくブランデーが気付け薬として使用されているのですが、何でブランデー使うのかなって思って少し調べてみました。

しかし学が無い私、そもそも気付け薬を「気分を落ち着かせるための薬」程度のふわっとしたものとして考えていたので、気付け薬から調べてみました。

気付け薬とは、「気絶したり気が遠くなったとき、意識を呼び覚ます医薬品の俗称(コトバンクより)」だそうです。気絶したときにも使うのか。

ついでに「気付け」で調べると「正気を失っている者などに、元気を取り戻させること」とも書いてありました。

……とりあえず、元気を出させる薬っていうことでいいのでしょうか。その響きだとちょっとマズいような気がするのですけど。

平静に戻す薬、とかそういう言い方をすればよかったのか。

で、その気付け薬としてブランデーが使われる理由も調べました。こっちがメインです。

一言でいうと、口当たりが軽いため誰にでも飲みやすいからだそうです。

同じ蒸留酒でしたらジンやウォッカも挙げられるのですが、どちらもクセが強いため、苦手な人は多いそうです。

ちなみに、フランスではブランデーは「オー・ド・ヴィ」と言うみたいです。生命の水、という意味らしいです。

あと、アルプスの雪山遭難救助犬は首からブランデーを提げているらしいです。

遭難した人にブランデーを与えて気を持ち直させたり体を暖かくさせたりしたそうです。

遭難して生死彷徨っているときに飲むと考えたら確かに「生命の水」ですね。すごいな、ゲームのアイテムでありそう。

そういえばブランデーって結構度数が高かったような記憶があるんですよね。幾つですっけ。

今調べたところ、40弱から50度程度らしいです。相当高いですね。だったら雪山で体暖める目的で飲むのも分かるな。

ヴェラ(「そして誰もいなくなった」に出てきた女の子)が口付けてすぐに顔を赤くさせたのも頷けますね。どれだけ酔い回るの早いの、とか思っていました。










ブランデーってどうやって飲むのかなって思って、それも調べてみました。ストレートが多いそうです。

でも一番気になったのは「カフェ・ロワイヤル」っていうもの。調べてみてほしい。すっごいお洒落。

これ飲んでいる英国紳士を眺めたい。セクシーな美女もいいかもしれない。絶対素敵。
スポンサーサイト

  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

うさぎく

Author:うさぎく
末期のコミュ障ヘタレ。もうどうしようもない。
ゲームの話を中心に色んなことを自由気ままに書き殴っています。

訪問者数

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。