FC2ブログ

ヘタレ戦闘記

二次元好きなアホの日記。 変なことばかり書いていますが暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

  • 2018_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

数年越しにようやく読めた

かれこれ二年程前に買った本を本棚で眠らせ続けていたので申し訳なく思いつつ読みました。



「Deemo -Last Dream-」です。スマホアプリやvitaで出ている音ゲーのノベルです。サントラも出ています。良曲ばかりなので是非聴いてみてほしい。ピアノ基調の綺麗な曲が多いです。

何故二年間も放置されていたのかというと、私は文庫本派なのでハードカバーサイズの本を手に取ることがあまり無く、少し臆してしまったというか、「まだ後つかえているのに、これ読み終えるのかな」と不安だったというか。

一時間くらいで読み終えたんですけどね。「ひぃ、ハードカバーサイズの本怖い」とか言っていた自分は一体何だったのでしょうか。

内容はゲームのストーリーと殆ど一緒です。が、当然ノベルオリジナルの部分もあります。

スマホアプリ版では描かれていなかった(はず)、あの少女の過去がしっかりと描かれていました。vita版では「After Story」で少しは分かるのですけどね。

少女の過去、Deemoのことが色々明らかになる小説でした。

だからもし読むのなら、出来ればDeemoをプレイした後の方が良いかもしれない。プレイしていなくても充分に楽しいと思うけど。

一応、スマホもvitaも同じストーリーなのですが、さっきも言った通りvita版には「After Story」が付いています。

スマホには無かったような記憶があるのですが、記憶違いかもしれません。保証は出来ません。

あとvitaの方が曲数が多いです。でもスマホ版の課金する曲は入っていなかったような……どうだったかな……。

ただ、プレイのしやすさはスマホの方です。落ちてくるノーツをタップするタイプなのでスマホの方が画面の大きさ的にやりやすい。

vitaの方ではボタン操作になっていたらやりやすいのですけどね。でもボタンのカチカチ音で綺麗な音楽が邪魔されないのは嬉しい。

音ゲーを親指でやる人間にはvitaはちょっとキツい。実際私が親指勢なのでキツい思いはしました。Entrance、Magnolia、Leviathan辺りで絶望を抱く。

まるでピアノの鍵盤のように叩いても無駄、ノーツを遅くしても無駄、いっそ早くしたら更に悪夢、という状況に陥りましたが、私の負けず嫌いな性分が発動し頑張っていました。

Deemoの良いところは、ミスをしまくっても演奏中止にならないところです。DIVAとかバンドリ(今ハマっている音ゲー)は体力みたいなものがあって、それが尽きると容赦なく終わりますもんね。

お蔭で曲に聴き惚れていても最後まで演奏できる。超楽しい。











この調子で沢山本を読んでいきたいですね。

最近はお気に入りのサントラを延々ループさせながら、漫画や小説をどんどん読んでいます。とても楽しい。
スポンサーサイト

  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

うさぎく

Author:うさぎく
末期のコミュ障ヘタレ。もうどうしようもない。
ゲームの話を中心に色んなことを自由気ままに書き殴っています。

訪問者数

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。