FC2ブログ

ヘタレ戦闘記

二次元好きなアホの日記。 変なことばかり書いていますが暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

  • 2020_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_09

魔女っ子好きが魔女の家プレイ

Attention!!

ネタバレ含みます!!

ヘタレが有名ホラゲをやる時点でのろま進行になるのは目に見えています。

温かく見守っていてやってください。

魔女の家 start!!

魔女の家。小説もすでに読ませて頂きました。面白かったです。

さあ始まったかと思ったらいきなり森。森で少女が寝ていました。可愛い。

金髪なお嬢さんなので、彼女が小説に出てくるヴィオラちゃんでしょうか。可愛いですね。

魔女の家 1

…13歳!? めっちゃ可愛いな、前回の真白ちゃんの二つ上か…。

ヴィオラちゃん、何かお手紙を持っていました。父親から森の奥まで行かないように、と。

優しいパパさんだ。私昔にマンションの裏の小さな森(?)に友人と迷い込んだとき、完全放置されていましたよ。

家に帰ったら「…遅かったね」だけでした。後々聞いたのですが、あの森には蛇が居たそうです。

当時出会っていたら相当びっくりしていたでしょうね。

とりあえず画像の左の方に見える黒猫に話しかけたところ、セーブさせてくれました。

ありがとう、猫。名前なんだっけ、君。クロちゃんでいい?

そのあと帰ろうとしましたが、大きなバラが道を塞いでいました。帰れない。

そこで中々アイテムが見つけられず、軽く詰んでいました。

そのアイテムを拾って、大きなバラを切ろうとしましたが歯も立たず。

じゃあどうしようか、とクロちゃんに助けを求めましたが切り株の上にはいらっしゃいませんでした。

どこ行った。なんだよ助けてよ怖いよここ。

下にいないのなら上に行こうとしたらまたバラが。もしかしたら、これなら切れるかもと思ってアイテムを使ってみたら。

無事開通。そしてクロちゃんと再び合流。

そして大きな建物がヴィオラちゃんを誘うように扉を開けました。クロちゃんも、入ってみたら?というので中へ。

中に入ると目の前に扉が。中に入ると血溜まりと貼り紙。ああ、あれヒントk…。

魔女の家 2

(゚Д゚)<…!?

何か乙りました。あまりもの急な出来事で声すら出ませんでしたが、心臓は頭の上あたりから飛び出しました。

そのあと中々学ばず散々乙り、学んだ頃には軽く慣れていました。

無事に外に出るとクロちゃんがいました。

魔女の家 3

だよね、だよね!? 何で扉無くなっているの、どうしたの、扉消えたよ!?

…ヴィオラちゃん壁をすり抜ける術か何か持ってる?

まあ、帰ってこれたので良しとしましょう。

そして探索モードへ。右にも左にも行けたので、とりあえず左の方へ。

でも左側は行き止まりでした。鋏しか置いていませんでしたよ、鋏で戦えということでしょうか。

鎖で繋がっているようだから、武器には不向きかな。敵をここまで引き連れて滅多斬る…とか?

だ、ダメダメ。ヴィオラちゃんにそんなことさせちゃいけない。

何もないので右の方へ向かえば、また分かれ道になっていました。

片方は桶(?)に詰められたクマさん。片方は誰かのお部屋でしょうか。

日記が置いてあって、何かプレゼントも沢山ありました。プレゼント漁っていたらクマさんをもう一体入手。

…そういえばさっきの部屋に「クマいれろ」的な貼り紙があったなぁ、と。

じゃあコレいれたらいいんじゃないの、私冴えてる!! とか思っていたら。

人数オーバーでした。…どうする? クマさん on クマさんなら入るんじゃない?














ちょっとお出かけしないといけないので、一旦終了です。
スポンサーサイト




  1. ゲーム日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

うさぎく

Author:うさぎく
末期のコミュ障ヘタレ。もうどうしようもない。
ゲームの話を中心に色んなことを自由気ままに書き殴っています。

訪問者数

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -