FC2ブログ

ヘタレ戦闘記

二次元好きなアホの日記。 変なことばかり書いていますが暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

  • 2020_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_09

天気の嫌がらせ

バイト先へ出発する一時間前。

天気予報とは裏腹に真っ青な秋空広がる我が家付近。雨が降るだなんて考えられないくらいの晴天。

バイト先へ出発する十分前。

どこか怪しげな雲行き。暗い雲がこちらに向かってきました。

バイト先へ出発する数秒前。

とんでもない土砂降りになりました。

バケツをひっくり返したかのような雨がザーザー降ってきました。さっきまで晴天だったじゃんか……。

でもバイト遅刻したら面倒だから、と傘を持っていざ出発。

家を出たら小降りになっていました。ベランダの洗濯物をひぃひぃ取り込んだときの雨は何処へ。

ツイてるじゃん、と少し嬉しくなりながら出発。

家から数十メートル進んだときでした。

近くに雷が落ちました。大通りで独り変な声上げてビビッていました。人少なくてよかった。

ついでにバケツがもう一回ひっくり返りました。

天気、空気読んでよ。到着するまでの数分小雨にしてくれればいいんだよ。

「バイト頑張ってね!!」とかいう励ましなのかもしれないけど、とんだ迷惑だよ!!

傘が意味を成さなくなるくらい応援しないでくれ、天気。お蔭で着いた頃にはびっしゃびしゃだったよ。

しかもバイト先着いた瞬間止むし。嫌がらせか。

店長に「丁度来るとき降ってたでしょ、可哀想に」と言われ、あったかい珈琲くれました。優しい。

一緒にシフト入っていたおばちゃんからは何故か飴を貰いました。イチゴ味。美味しかったです。











ちなみに帰りはしっかり止んで綺麗な夕日までも見えました。

すれ違う人皆傘なんて持ってないのに一人傘を持って歩くのは何だか恥ずかしかったです。
スポンサーサイト




  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

うさぎく

Author:うさぎく
末期のコミュ障ヘタレ。もうどうしようもない。
ゲームの話を中心に色んなことを自由気ままに書き殴っています。

訪問者数

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -