FC2ブログ

ヘタレ戦闘記

二次元好きなアホの日記。 変なことばかり書いていますが暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

  • 2019_12
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_02

夢と少女と彫刻刀

毎年このくらいの時期に同じ夢を見ます。七年連続。

雰囲気としては学校です。私の通っていた中学校によく似た緑の廊下。所々床が剥がれているところまで再現されている。

でも壁は無い。工事真っ最中のマンションみたいな感じで鉄筋が剥き出してて、妙な廃墟感漂ってる。

周りをキョロキョロ見ていると、目の前に女の子が出てくるんです。

黒のワンピースにえんじ色のカーディガン羽織った髪の長い小さな子。毎年同じ格好しています。

彼女は私の前を歩くんです。その後ろを私がついて歩く。両者無言。

ただフラフラと校内(?)を歩いて、最後に屋上行くんです。道中で目が覚めたこともありましたけど。

最後は少女が手を振ってくれたり何のアクションもしてくれなかったり。

特に何も起こらなくて、不快にも嬉しくもならない不思議な夢なんですけども。

今日見たのは不思議なものでした。

緑の廊下に一人の少女が現れるまではいつもと同じでしたが。

少女と歩いていると学ランを着た少年が窓の前に立っていました。

その少年を見た瞬間、少女が嫌々と首を振ってまして。どうしたの、と思っていたら少年がこちらに近づいて来て。

手には彫刻刀持って。長い前髪を揺らしながら。

少女逃げ出す、少年追いかける。私置いて行かれる。

だけど少女について行かないといけない、と感じて彼女を追いかけて。

一つの空き教室みたいなところに辿り着きました。

彫刻刀の刃先を少女に向け、壁の方にじりじり追い詰めている少年が目に入り、私は走り出しました。

好きな女の子を守るかのように両手広げて少年の前に立ちはだかる。普段の私のヘタレ具合からは想像出来ませんでした。

夢の中だけじゃなく、リアルでそのくらいの勇気があればいいのに……。

勢い良く振りかざされた彫刻刀。明らかに私を狙ってました。

しかしそれは首元で止まり、少年は口元歪めて消えました。

怪我は無いだろうか、と思って背中に隠れる少女に目を向けたら目が覚めました。

何の物語が繰り広げられているのでしょうか、私の頭の中。

中々面白そうなので、これから先も見たいです。









あの女の子、一体誰なんだろうなぁ。

あの後大丈夫だったのかな、少年に刺されてたりして来年会えなかったら少年怒りに行く。
スポンサーサイト




  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

うさぎく

Author:うさぎく
末期のコミュ障ヘタレ。もうどうしようもない。
ゲームの話を中心に色んなことを自由気ままに書き殴っています。

訪問者数

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -