ヘタレ戦闘記

二次元好きなアホの日記。 変なことばかり書いていますが暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

ファンタジー終わりました

ff15に謎のドハマりをして二週間。本気で最初にやった頃から考えるとほぼ一年。

Picture__122.jpeg

クリア致しました!! 爆速でクリアです。

大抵のゲームを月単位で進めるウサギクにとっては珍しい速度です。二週間クリアはニーアと同じくらいじゃないかな。時間数もほぼ一緒。

でも、ブログの更新もサボりまくり、他の音ゲやブラウザゲームのイベントも手抜きしていたのだから、これくらいで終わってくれないと困ります。

無事クリアは出来たのですが、まだサブクエは残りまくっているし、DLCで仲間の過去話とかもあるみたいだから、まだまだ楽しんでゆっくり遊んで行きたいです。

……でも、取りあえずDLCの仲間のお話だけはサクッと終わらせたい。

エピソードイグニスが12月に出るらしいから、それまでにグラディオとプロンプトのは終わらせたい。

感想を書こうとも思ったのですが、ネタバレになってしまいそうなのでちょっとやめておきます。

ストーリーに当たり障りないことだと、女性キャラがとにかく素敵なことと、イリスの「おかえり」を聞くために何度イリスに話し掛けたかもう思い出せないこと。

勿論、パーティーメンバーも大好きです。良い点を挙げると長くなってしまうので省きますけど。

……本当に申し訳ないのだけど、始めたばかりの頃「このメンバーの中で誰が裏切るのだろうか」と本気で考えてしまっていました。

弁解をさせて欲しい。私今まででやったことあるFFって零式だけなんです。

零式を周回した結果、最終的にもう何も信じられないような感覚に陥り、完全なる偏見で「FF作品は誰も信じられない。仲間も実は敵かもしれない」という印象を持ってしまい、FF15プレイ中始終疑心暗鬼でした。

ディーノとかコル将軍ですらも信用していませんでした。「どうせお前裏切るんだろ、密告とかするやつだろ」と。

仲間と戦わなければいけない場面とかもあるのではないか、とまで考えていました。こっちは別ゲームのトラウマ故です。

元々仲間だった人と戦う場面って本気で辛い。こっちまで何故か泣きそうになります。











FF15では写真を撮ってくれるキャラがいて、その人が撮ってくれた写真をPS4内に保存できるんだけど、その保存した写真の量がすごいことになっている。

しかも何処かに載せる用とかじゃなくて私用だからすごい好みが滲み出ている。楽しい。
  1. ゲーム日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

うさぎ超可愛い



知人からチケットを頂いたので、某博物館で行っているピーターラビット展へつい先日行ってきました。

ただ、私はピーターラビットの知識は全くございません。「うさぎが出て来る絵本」程度のふんわりした情報のみ。

しかも絵本も読んだことが無い。でもチケットを貰ったからには折角だから行っておこうと思って行ってきました。

こんな無知な私でも楽しめました。

まず絵が可愛いし、お話もご丁寧に紹介されていたし。ピーターラビット以外のお話も沢山ありました。

他にも絵本の内容だけではなくて、作者さんのことは勿論、ご自宅にあったものとかも展示されていました。

作者さんが使っていた絵具とかパレットとか。机っぽいのもありました。

直筆のノートとかもありました。全く知らない作家さんなのにちょっとテンションが上がりました。

「この人はこんな文字書いていたんだ」と考えると、少し楽しくなります。だから文豪の文字とか見るのも好き。

あと「本当に存在していたんだ」と思わせてくれるので、好きな作家さんの文字や有名人の文字を見るのが好きです。

基本的に推しが一個下の次元にしか存在しない私にとっては何だか不思議な感覚になります。











未だに美術館と博物館の違いがよく分かっていない。

この日行った博物館にも歴史的な刀や兜とか展示されていたし、以前某刀剣ゲームに出て来る刀目当てで行った美術館にも刀や兜とか展示されていたし。

何かはっきりとした違いがあるのでしょうか。少し気になるので今度時間があるときに調べてみます。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

セーブはこまめにしましょう

今日も元気にゲームをしています、更新が過疎気味になっていた私です。

つい先週、突然FF15にハマり出しまして、ついつい一日中ゲームをして楽しんでいたせいで全く何も出来ていませんでした。

FF15から抜け出せたわけでは勿論無く、寧ろ沼の如くどんどんハマっていっている状況です。今日もイグニスが素敵。

こんなに短時間でゲームを進めたのはニーア以来です。ゲームの進みが遅いことに定評のある私がこんなに早く進めるなんて。

今がストーリーのどの辺りにいるのか、さっぱり見当すらついていません。でも取りあえず楽しい。

楽しすぎてサブクエを消化しまくったせいで、メインストーリーの推奨レベルを軽く上回ったこともありました。

レベリングしないせいでメインストーリー推奨レベルを遥かに下回っていることが多い私にしては珍しい現象です。

FFが面白いことに今更気付いたので、以前の作品にもちょっと手を出せたらなと思っています。

ちなみに、FFは殆どやったことがありません。14をほんのちょっとと零式を数週。

零式は確か、ラジオで偶然主題歌を聞いて、ただ何となく「やってみようかな」って思ったのがきっかけだったような記憶があります。

想像以上にあれもハマりましたね。懐かしい。

エイトとケイトの二人が本当に可愛くて大好きでした。三人パーティーが基本なんですけど、大抵エイトとケイトとジャックの三人で組んでいました。

サイスも好きだったなぁ、あのサイドテールもツンツンした性格も最高に好きでした。

……そういえば零式にもシドっていたような気がします。FF15にもいるんですよね、シド。

偶然なのでしょうか。零式のときは嫌な奴だったのですけど、FF15では厳しくも優しいおじいさんで大好きです。











何か変なカラスの置物(?)がベンチに座っていて、隣に座ろうとしたら王子様が次元の狭間に落っこちてしまった。

初めて見たので咄嗟に動画を撮りました。

この日ゲームを始めてから一度も手動セーブをしておらず、絶望と焦りと戸惑いが隠し切れない様をお楽しみください。


[広告 ] VPS


オートセーブ機能が無ければ、本気で凹んでいました。ありがとうオートセーブ機能。
  1. ゲーム日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

突然前にやっていたゲームにハマる

私ってそういうところある。

この間、VRでニーアやってみたら2Bちゃんを物凄く愛でたい衝動に駆られて。

でも2Bちゃんlv60越えで一周目の敵(平均lv30前後)をバッサバッサ容赦なく斬り倒し続けていて。

あまりに簡単すぎて「本当にハードモードなのか」と首を傾げて。

チップを最低限にしたり、武器を「ひのきのぼう」にしたりして自分の首を絞めながらセルフマゾプレイをしています。

しかし、最近undertaleといい、旅ビトといい、複数周回しているゲームばかりやっているせいかちょっと新鮮味がなくて。

……いや、勿論楽しいは楽しいんですけども。

undertaleは四周目ですからね、そろそろ台詞を覚えてしまいそうです。早くGルートとPルートいきたいけど、エンディング回収のためあと四回頑張る。

新鮮味を求め、手を伸ばしたのがFF15でした。

実は去年の終わり頃に数分だけ手を出しています。チュートリアルを適当にやって、少しストーリー進めたところまで。

戦闘中に出来ることが多すぎて心が折れてしまったのを鮮明に覚えています。頭の弱い私には複雑過ぎた。

でも今回はがっつりしっかりチュートリアルやって、覚えたところ。

物凄く楽しめました。適当にチュートリアル終わらせたのが仇となっていた。

パリィとかガードの重要性とか、仲間との連携とか、剣飛ばしたところに瞬間移動するアレとか、完全に適当に聞き流していたから、当時全く分かっていなかった。

人の話を聞く重要さを改めて思い知りました。











確か去年末は金髪(プロンプト)を推していたような記憶がありますが、改めてやってみたところ眼鏡(イグニス)にハマりました。

Picture_.jpeg

緩く笑顔浮かべているイグニスを撮ってくれたプロンプトに感謝してもし切れない。

というか、戦闘中の写真とかもあったけど彼は一体どのタイミングで写真を撮ってくれているのでしょう。
  1. グダグダ日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

ゲームの世界に入り込む

とうとうVRが我が家に来ました。

昨日には家にあったのですけどね。

ついでにPS4も買い替えたせいで色んな設定に時間が掛かってしまったらしいです。

私は機械には物凄く疎いため、ゲーム得意な父親に丸投げしたので詳しいことは存じ上げておりません。

色々設定していたら夜になっていたので、昨日プレイできたのは五分程度でした。何にもよく分からないけど感動はした。

そして本日改めてやってみました。

物凄く楽しい。本当にゲームの中にいるような感覚。

無料でできるVRゲームを入れてちょっと遊んでみたのですが、それだけで十二分に楽しい。そしてバイオは怖気づいてやってない。

あと、風ノ旅ビトとニーアもVR付けた状態でやってみました。

この二つはVRが対応していないのでゲーム内に入っているような感覚にはなりませんが、映画館の大きなスクリーンでゲームをやっているような感覚になります。

とても楽しい。とても幸せ。

やっぱり映画見たら相当楽しいやつ、と思いながらワクワクしていました。

綺麗なアニメとかも見てみたいですね。今度VRでモノノ怪見てみたい。

ただ、問題がありまして。

私が元々乗り物酔いとかゲーム酔いとかしやすいタイプだからか分かりませんが、開始してから三十分程度で酔いました。

一度外して休憩挟んでまたゲーム、というとても健康的な遊び方をしていました。











GD2を一人称視点にして、飛び回ってみるのも楽しそう。やってみよう。
  1. ゲーム日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

うさぎく

Author:うさぎく
末期のコミュ障ヘタレ。もうどうしようもない。
ゲームの話を中心に色んなことを自由気ままに書き殴っています。

訪問者数

ブロとも申請フォーム

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -